足のトラブル

【ドイツ式フットケア】乾燥する足の角質

この時期に多い足の角質の乾燥

早いもので10月も今週でおしまいになってしまいますね!
この時期になると多くの方が足の角質が乾燥しガサガサになり、ストッキングは伝線しタイツは引っかかるというお話をよく伺います。ひどい方ではひび割れてしまい傷になり、足を着くと痛いという方もいらっしゃいます。
(からだ工房でのフットケア前)

つい気になって角質を・・・

このようにガサガサと硬くなってしまうとテレビを見ながらくつろいでいる時や入浴後に
なんとなく手が勝手に引っかかる部分をピーっと引っ張ってしまうことが・・・
これ当店にいらっしゃる方にも多いことで、これをやってしまうと「やっぱりフットケアにいかないと!」と思うそうです。
(からだ工房でのフットケア後)

むしってしまうと傷になることが多く(傷が出来て痛みを感じることでやめる方の方が多いようですが・・・)、せっかくご来店頂いても硬さは取れるのですが傷は時間が経たないと治りません。そうなる前にケアをしてあげましょう!
フットケア後も面倒ですが、必ずこまめに保湿を続けて頂けると徐々にガサつきや硬さも軽減していきます。当店をご利用いただいた方で硬さや乾燥が酷い方にはその状況にあった特別なケア方法をお伝えしています。毎年足の角質でお悩みの方は是非ご相談ください!

【オンラインでのご予約はこちらから】

RELATED POST
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。