足のトラブル

爪の悩み

巻き爪

爪の悩みの中でも痛みを伴うことが多いことからご相談も多いのが巻き爪。

最近では爪の切り方などメディアでも紹介されることが多くなり、ご来店される方の多くはしっかりと「スクウェアカット」をしていらっしゃる方が多くなりました。
矯正方法も現在ではたくさん紹介され、中にはセルフで出来るものも出回るようになっていますがお話を伺うと使い方が間違っている方や、爪の巻き方に合わないものをお使いの方、そもそも「これ矯正できているのかな?」というものもあります。
からだ工房の巻き爪矯正をご覧ください!

深爪

これもよく見られるもので爪ストッキングなどにが引っかかってしまうことが嫌で切ってしまう方や子供のころから爪の白い部分がなくなるように切る癖のある方など理由は様々・・・しかしこれ巻き爪になりやすかったり、爪の周りの角質を厚くさせたりする原因になるものです。

グリーンネイル

これはネイルをされたりする方に多くみられます。
なぜか・・・ジェルやスカルプなどをされると長時間爪表面を覆うことで爪と素材などの隙間に常在菌(どこにでもいる菌)である緑膿菌という細菌が繁殖し、緑色の色素を出すことからグリーンネイルといわれます。なかには「それってカビでしょ?」といわれる方がいらっしゃいますがカビではないんです!
ちなみにこのグリーンネイルは人に移ることはありません。でも見つけたら皮膚科の受診を!

肥厚爪(ひこうづめ)・爪甲鉤弯(そうこうこうわん)

ちょっと難しい漢字で読みにくくて「なんだろう?」と思われる方も多いかと思いますが、「アッ!この写真うちのおばあちゃんの爪と同じだ!(おじいちゃんより確率が多いと思います・・・)」と思われる方がいらっしゃると思います。

確かにこの症状は高齢の方に多くみられますが、最近では若い方にも(30~40代)多くみられるようになってきました。
原因としてはやはり多いのは白癬菌(水虫の菌)です。そして若い方に多いのは爪の中での内出血や外反母趾、ハンマートゥ、マレットトゥなどといった足指の変形からくる爪への外力が原因となっていることが多いです。

その他

内科的疾患からくるものや先天的なもの、薬剤やマニキュアなどによるものなどたくさんの爪のトラブルがあります。

まとめ

からだ工房では巻き爪や爪甲鉤弯、肥厚爪などのケアはさせて頂いておりますが
グリーンネイルなど受診が必要と判断した際はケアが出来ない場合がございます。
爪のお悩みならいつでもご相談ください!

RELATED POST
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。