【足のトラブル・悩み】足の臭い

足のトラブル・悩み【足の臭い】

 

みなさんこんにちは!
横浜ドイツ式フットケア・巻き爪矯正 からだ工房です。
あっという間に6月に入り、気温も湿度も上がってくる時期になりました。
今回は足の臭いについてです!

足の臭いの原因

足に雑菌が多いことはよく知られていると思いますが、この時期の高温多湿で靴の中も蒸れやすくなり、雑菌も繁殖しやすくなります。においの原因として常在菌によって古い角質や汗が分解されたときに出来る酢酸やイソ吉草酸などの物質が発生して足の嫌なにおいとなります。それ以外にも白癬菌や掌蹠膿疱症なども特有のにおいを発生することがあります。

角質融解症

その中でも若い方に多い角質融解症という足の角質が白くふやけ、ひどくなると虫食い状にポツポツと穴が開き、洗っても取れにくいにおいを発するようになる症状があります。これはコリネバクテリウム菌という細菌が足に住み着くことで起こります。

足の臭いの対処法

まずはしっかりと足を洗うことが大切です。足裏はもちろんですが、趾先・間、爪周りなどもブラシを使って洗いましょう!
また雑菌などを除去するためにもこまめな消毒をすることも有効です。症状が改善しない場合は皮膚科を受診してがいようやくなどを処方してもらうことをお勧めします。
また古くなった角質をフットケア除去することも方法の1つです。古い角質がなくなることで消毒や外用薬などの浸透も良くなる傾向があります。

からだ工房のフットケア内容

フットケア基本コース

フットバス→ヤスリでの角質ケア→オイルマッサージ→保湿

フットケア魚の目・タコのケアコース

フットバス→専用器具・機械で魚の目の芯や厚くなったり硬くなった角質の除去→ヤスリ→保湿

フットケア踵ケアコース

フットバス→専用器具・機械で厚くなったり硬くなった踵の角質の除去→ヤスリ→保湿

 

詳細はこちらから

Follow me!

コメントを残す