足のトラブル・悩み

【足のトラブル・悩み】とうとうやってきた踵のガサガサ

みなさんこんにちは!
横浜ドイツ式フットケア・巻き爪矯正 からだ工房です。
11月もあっという間に半分過ぎてしまいました!9月の終わりにもアップさせて頂いた「かかとのガサガサ・ひび割れ」の本格的なシーズンが到来しました!!

ガサガサしたかかとの角質には・・・

踵の角質がガサガサになってくると気になり始め、クリームを塗り始めると思います。
でも踵の角質には時すでに遅し!その後塗っても塗ってもガサガサは止まりません。
今ある角質が垢となって落ちるまではガサガサのまま。そしてそんな角質は硬い・厚いでなかなか落ちず、新しくできてくる角質も古い角質が邪魔をして折角塗っているクリームは浸透せずガサガサ(涙)

クリームを浸透させやすくする

古い角質が邪魔をするならその角質を取ってしまえばいい!
今はいい世の中になりました。セルフケアでそんな角質をケアする商品がたくさん出ています。それも安価で!
しかし注意しなければならないのが削りすぎ。一般的に入手しやすいのが軽石やヤスリといったもの。「お風呂場に置いていつでもケア!」なーんて安易に考えた方、まずこれが大きな間違い!!実はこれ、間違った使い方をすると後々影響が出ます。
角質のターンオーバーは約1か月。その方の硬くなったり、厚くなったりで若干のケア周期は変わりますがおよそターンオーバーに合わせた1か月が目安。そして削りすぎないことはもちろんですがしっかりと余分な部分だけを落とし、その後しっかりと保湿をすることがとても大切!これも足の状態によって保湿の仕方もコツがあるのでスタッフにお尋ねください。

どこまですればいいか分からない踵ケア

ご来店頂いているお客様には「セルフケアしてみたけどうまくいかない」「どこまで削っていいか分からない」「めんどくさいから」という理由からいらして頂くお客様も多くいらっしゃいます。
からだ工房のドイツ式フットケアでは必要に応じてご対応をさせて頂きております。基本コースでは足裏全体の角質をヤスリで落としきれいに仕上げていきます。ヤスリではお取りしきれないような状態の場合はオプションをお付けすることで専用の機械や器具を使用して対応させて頂きます。
当店のお客様事例はこちらから!
Instagramでは最新の情報を掲載させて頂いております。

RELATED POST