代表挨拶

代表挨拶

からだ工房はドイツ式フットケアを横浜に初めて登場させ約30年横浜スタジアム前で営業するサロンとなります。
私は都内整骨院や横浜市内整形外科で13年勤務していたのですが、当時その患者様への対応をいつも「これでは治るものも治らないのではないか?」と疑問を感じ施術者としてお客様へ自身の持つ国家資格を活かし、施術内容を自由に行えるからからだ工房にスタッフとして入社しました。その後13年お身体のケアはもちろんフットケアや巻き爪矯正の経験を積み、先代からからだ工房を受け継ぎました。オープンからのモットーである「誠実であること」をこれからも心掛け、お身体の「ケア」ではなく「キュア」が出来るようスタッフ全員で技術を共有し更に進化させて皆様に「からだ工房にきて良かった!」と思われるように努めてまいります。

代表  松下 悟大