お知らせ

【ドイツ式フットケア】魚の目とタコのケア

今回ご紹介させて頂くのはドイツ式フットケアでの魚の目・タコのケアです。
ヒールやパンプスを履く機会の多い方にはよくできてしまう足の親指の付け根のタコや魚の目。
外反母趾などがある方は特にできやすい場所となります。
写真は基本コースに魚の目・タコのオプションにてご対応させて頂きました。専用器具で痛みなど感じることなく芯や硬さをお取りした直後となり、ここからヤスリを掛けてさらに綺麗に仕上げていきます。そのため仕上がりはツルツルで柔らかくなります。
これからヒールやパンプス、もう少しするとサンダルの時期となります。厚みや硬さで痛みを感じたりしてしまう前に綺麗にケアしてみてはいかがでしょうか!

RELATED POST
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。