外反母趾

外反母趾

テーピング療法

外反母趾には先天性と後天性のものがありますがその多くは住環境の変化や合わない靴を履いたり、サポートタイプの靴下やストッキングを着用することにより、足の横アーチを形成する筋力が落ちたり靭帯が伸びてしまうことが原因です。
外反母趾になる人の割合は女性が男性の10倍にもなります。その原因の一つとして
「女性のほうが関節が柔らかく筋力が少ない」からです。関節が柔らかいと靴の圧力に弱く、足が変形しやすくなってしまいます。
そしてハイヒールなどの靴が外反母趾を悪化させていきます。先の細い靴を履くことにより、それぞれの指が内側に縮こまることになり、反対に指の付け根部分が横に広がってしまいます。もし親指の付け根の一番出ているところに指をまっすぐに当て、親指の角度が11度以上内側に入っていたら外反母趾の始まりとなります。
サンダル・ミュール・ヒールの高いパンプス・ブーツ・・・多くが「足」に負担をかけてしまうものばかりです。外反母趾をほっておくと魚の目・タコの原因にもつながります。
もちろん年を重ねてからの「ひざ痛」や「腰痛」の大きな原因となることも気になりますね!

からだ工房では2通りのコースをご用意しております

■実習体得コース【2回の実習】 11,000円

まず2回通っていただき「テープの切り方」と「テープの巻き方」を覚えていただきます。
後はご自宅にてケアをしていただきます。

■通いコース【1回】 2,200円

腰が痛い、体が硬い、うまく巻けない、めんどくさい・・・
ご自身で巻けない方のために
1週間に1回通っていただく方法です。

※2019年10月1日からの改定価格となります。