足のトラブル

カサカサかかとにお別れを!横浜で角質ケアをするならからだ工房へ

カサカサになったかかとを放っておいてはいませんか?

ちょっとしたカサつきかもしれませんが、放置していると厚みはどんどん増して厄介な存在になってしまいます。そうなる前に角質ケアを行いましょう!

今回は、カサカサかかとが起こる原因と対処法をご紹介します。

カサカサかかとになってない?角質が溜まる原因

カサカサかかとの原因といわれている「角質」。角質は肌に悪いものと認識している人が多いですが、実は肌に必要なものです。

角質の役割って知ってる?

「角質=肌に必要なもの」といわれるには理由があります。なぜなら、角質はさまざまな役割を担っているからです。

まずは、外からの有害な刺激を体内に伝えないようにする役割です。肌が刺激によって傷ついてしまわないように守ってくれているのは、実は角質。角質がなければ、歩いているときや立っているときに外部から加わる刺激によって、足がボロボロになってしまうこともあり得るのです。

次に、紫外線が体内に入り込むのを防ぐ役割です。刺激と同じように、紫外線も体にとって有害です。角質は刺激だけではなく紫外線からも体を守ってくれています。

最後が、水分が蒸発するのを防ぐ役割です。角質がなければ、体内に水分を蓄えられずに次々と蒸発していってしまいます。角質があることで、肌のうるおいをキープできているのです。

 

これだけ聞くと、角質を削ってしまうのはむしろ肌にとって悪いことなのではないかと思ってしまいがちですが、そうではありません。

肌にとって大切な役割を果たしている角質ですが、角質が溜まるとカサつきの原因になってしまいます。

では、そもそもなぜ角質が溜まってしまうのでしょうか。

角質が溜まってしまう原因

1つ目は、ターンオーバーが正常にできていないことがあげられます。

肌は通常、基底層で角質の元となる細胞が作られ、2週間かけて肌の表面へと押し上げられて角質層へと形作られます。角質層は死んでしまった細胞のことで、肌の表面に2週間ほど留まり刺激や紫外線から肌を守ります。

そしてその後、垢となって自然とはがれ落ちるサイクルを辿るのです。このように4週間かけて肌が生まれ変わることを「ターンオーバー」といいます。このターンオーバーが正常にできていないと、垢としてはがれ落ちず、角質層がどんどん溜まっていってしまうのです。

2つ目の原因が、床や靴の摩擦から足を守っていることです。足は立ったり歩いたりと外部からの刺激が大きい部位なので、足を守るために角質が厚くなってしまうことがあります。

3つ目が歩くときのクセによって角質が溜まってしまうことです。歩き方にクセがあると足の負担のかかり方に偏りが生じ、角質が溜まることにつながっているわけです。

4つ目は、冷え対策の化繊生地の靴下が原因だといわれています。足元が冷えると化繊(化学繊維)の靴下であたためようとする人が多くいます。冷え対策にはいいのですが、このときに化繊の靴下で擦れることが乾燥の原因になり、角質の厚さへとつながります。

角質が溜まるとどうなるの?

では、厚くなる角質を放っておくとどのようなことが起こるのでしょうか。

角質が厚くなると起こること

角質が溜まると、肌の透明感が失われます。そのうえ、皮膚がカサカサになってしまうので、肌のうるおいがうまく保てなくなるのも問題です。

また、角質が溜まることで嫌な足の臭いの原因にもなってしまいます。溜まった角質を放っておくだけで、こんなにも問題が発生してしまうのです。

 

では、角質が溜まってしまったらどうすればいいのでしょうか。

まずは、セルフケアで解決できないか試してみるのがおすすめです。セルフケアをする場合は、クリームで足の皮膚を柔らかくしてからお手入れするようにしましょう。固いまま力任せにケアをしてしまうと、皮膚を傷つけてしまう可能性あるので注意が必要です。

あまりにも角質の厚みがひどい場合は、サロンでプロにケアしてもらうのがおすすめです。ただし、歩き方のクセなどはすぐになくなるものではないので、一度プロにケアをしてもらってもすぐに戻ってしまうケースがほとんど。そのため、原因となる生活習慣を改善しつつ、プロの手を借りながら並行してセルフケアを進めるのが1番です。

「からだ工房」で受けられる角質ケア

横浜・関内にある「からだ工房」では、ドイツ式フットケアが受けられます。

基本コースは、税込4,800円で45分の施術が受けられます。フットバスで皮膚を柔らかくしたあと、ヤスリで厚くなった角質をケアします。その後マッサージをし、保湿をしたら施術完了です。

かかとの頑固なカサつきが気になる人は、基本コースに加えてオプションをつけることも可能です。プラス2,000円で、ドイツ製の器具を使ったひび割れ・厚みの除去をしてもらえます。ひどいカサつきがあっという間になくなり、ツルツルなかかとを取り戻せますよ。

まとめ

乾燥する時期に起こりやすいカサカサかかと。ストッキングが破けたり、ひび割れて痛みを感じたり、放っておくとどんどん厄介な存在になってしまいます。

カサカサを感じたら、セルフケアをしたりサロンに行ったりと、早めのケアを心がけてくださいね。プロの手を借りたいと思ったら、横浜・関内の「からだ工房」へぜひお越しください!

RELATED POST
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。