足のトラブル

角質ケア セルフケアで気を付けること

セルフケアされる方も多くなっています

足の角質気にしていらっしゃる方も多いと思います。最近ではセルフケア用品も多くなり、自宅でケアをされる方もいらっしゃると思います。
そんなセルフケア、実はそこにガサガサや硬さを作る原因がある方もいらっしゃいます。

角質ケアは皮膚のターンオーバーに気を付けて

この時期になると乾燥も強くなり、かかとなどのガサガサが気になることが多いと思います。そのガサガサが気になるとヤスリをかけるなど削ることを度々される方がいらっしゃいます。これは大きな間違いです!皮膚は本来ターンオーバーといって新しい皮膚が出来ると古いものは垢となって剥がれ落ちていきます。
セルフケアをしすぎてしまうと本来落ちる前のものも削り落としてしまい、皮膚本来の保湿や保護の機能が弱くなってしまい、乾燥しやすくなったり刺激を強く感じてしまうことにより更に厚みが増してしまうことがあるのです。角質のケアは落ちるよそ1カ月の皮膚のターンオーバーと皮膚の状態をみて行うことをお勧めします。

セルフケアは結構大変

座ったままだと擦れない部分や立ったままだと届かない部分・・・足の裏にヤスリをかけるのは意外と大変です。
溶剤を使うもので肝心なとことは全く変わっていない,へんな体勢でかけてたら肩が凝って・・・なんていうこともよく伺います。中には綺麗にしようと一生懸命かけすぎてしまってヒリヒリしてしまった!なんていうことも伺います。
そんな時はプロにお任せいただくのがおすすめ!その方の足の状態に合わせたケアが出来るのは勿論ですが、専用の道具を使うことで不要になった驚く程の角質をお取りすることが出来ます。

結局一番大事なことは

セルフケアで一番大切なことは「保湿」!
足の裏にクリームを塗ったりするとベタベタするから・・・と敬遠しがちなのですが特に
硬くなりやすい方、ガサガサしやすい方には必須です。
出来るだけこまめに塗り続けることが早く足裏を柔らかくするコツです。

RELATED POST
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。