ブログ

巻き爪に悩んでいない? 原因となる生活習慣と矯正法

足のトラブルにお悩みではないですか?

タコやウオノメなど、足のトラブルといってもさまざまな種類があります。そんなトラブルの中でも「巻き爪」は特に女性に多く、日常生活のちょっとしたことが原因で発生してしまうものです。

では、巻き爪の原因はどのようなものなのでしょうか?

今回は、巻き爪を発生させてしまう生活習慣と、なってしまった場合の矯正法についてご紹介していきます。

 

巻き爪の原因になる生活習慣とは?

足のトラブルを抱えている人は意外に多くいます。中でも特に女性に多いのが「巻き爪」です。

巻き爪とは、爪の端が内側に巻き込まれてしまう状態のことを指します。ひどくなると歩くたびに痛みを感じるようになってしまうので、日常生活に支障をきたしてしまう場合もあります。そして、「痛いというほどではないけれど、なんだか違和感を感じる」といった巻き爪一歩手前の女性も多くいます。

では、どういった原因で、巻き爪は起こってしまうのでしょうか。

1つ目の原因は、爪や指先が常に圧迫された状態が続くことです。正常な爪は、巻く力と広げる力が均等になっています。しかし、つま先が細い靴などで指が圧迫されてしまうと、巻く力が広げる力に優ってしまいます。これが原因で巻き爪が発生してしまうといわれています。

また、つま先の細い靴を履いている場合や外反母趾の場合は、地面からの力に加えて人差し指が上から押されるため、過剰な圧力がかかってしまうのです。

2つ目の原因は、指先に重心のかからない歩き方をしていることです。指先が常に浮いているような歩き方をしていると、爪の広げる力を弱めてしまいます。そのため、巻く力と広げる力の均衡が崩れてしまうのです。サイズの合わない靴を履き、かかと重心で歩いてしまっている人は注意が必要です。また、運動をする習慣のない人も爪の広げる力が弱まってしまいやすいといわれています。

3つ目の原因は、爪の切り方が間違っていることです。爪を短く切りすぎてしまうと、足の指に力が加わったときに皮膚の端の方が盛り上がってきてしまいます。そうすると爪が真っ直ぐ伸びることができなくなり、両端が巻いてきてしまうのです。普段から深爪がクセになってしまっている人は気をつけましょう。

巻き爪になってしまったときはどうしたらいい?

巻き爪に一度なってしまったらもう戻らないのかと不安に感じてしまうかもしれませんが、そうではありません。ここからは、巻き爪になってしまったときの対処法をご紹介します。

対処法①正しい爪切りを行う

正しく爪を切るように意識するだけで、巻き爪は改善されることがあります。

巻き爪になりにくい爪の正しい切り方というのは、「スクエアカット」と呼ばれる切り方です。爪の先端が真っ直ぐになるように切るのが正しいといわれています。

対して、爪の角を切り取ってしまう「バイアスカット」や「ラウンドカット」は巻き爪になりやすい切り方です。丸く切ってしまいがちですが、角を取らないように気をつけましょう。

対処法②足の形に合った靴を履く

足の形に合っていない靴は巻き爪の元です。大きすぎては重心がかかとよりになってしまい、小さくては指先を圧迫してしまいます。女性がよく使っているヒールの靴も、長時間履きすぎると指先を圧迫してしまうので、巻き爪に発展してしまうことがあるのです。

自分のサイズにフィットした靴選びを意識するとともに、定期的に足を休ませてあげるように意識することをおすすめします。

対処法③巻き爪矯正を受ける

日常生活で治せたら1番ですが、自分ではどうしようもできない巻き爪もあるのが事実です。

その場合は、巻き爪矯正を受けるのがおすすめ。プロの手を借りるのもひとつの手です。数カ月かけて爪を元の形へと戻すので、ある程度の時間が必要ではありますが、確実に巻き爪を改善することができます。

「からだ工房」で受けられる巻き爪矯正法

それではここからは、「からだ工房」で行われている巻き爪矯正法についてご紹介します。

「からだ工房」では、ワイヤーを爪の両脇にかけて本来の爪の形へと戻していく矯正法を採用しています。実際にお客様の爪の状況を見てから、状況に合わせてワイヤーを作成していくのが特徴です。

初回はワイヤーの調整などもあるため、40分から50分ほど時間がかかります。「からだ工房」の巻き爪矯正は、2カ月に1度通う形式で、大体半年ほど通うことで状態が改善します。

痛そうに感じますが、矯正時の痛みはほとんどありません。まれに、腫れがひどい方は痛みを感じる場合もありますが、ほとんどの方が痛さを感じずに矯正できています。

まとめ

巻き爪は日常生活のちょっとしたクセや靴の選び方によって発生します。そのため、原因を突き止めて改善するだけで、巻き爪がよくなる場合もあるのです。

しかし、クセを正したり靴を買い直したりしていくら改善してもよくならない場合は、強制法を受けることをおすすめします。

横浜・関内にある「からだ工房」では、痛みを感じずに巻き爪を改善させられる巻き爪矯正を行っています。指先にトラブルを抱えている方はぜひ一度足を運んでみてくださいね。

RELATED POST
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。